• ホーム
  • シアリスは何故ED治療薬で人気?効果と個人輸入

シアリスは何故ED治療薬で人気?効果と個人輸入

考えている男

ED治療薬として日本では3種類の薬が認可されています。
そのうちの第1の薬と言われる製品は特に知名度も高く、世界中に多くの愛用者がいます。
とはいえシアリス愛用者も少なくはありません。
なぜなら第1・第2の薬とは違った特性を持つ薬だからです。

第1・第2の薬は、車で表現するならスポーツカーのようなもの、短期間でガツンと効くのです。
いい雰囲気になるのは突然のことも多く、そういった際に服用してすぐに効果を発揮してくれる薬はED患者にとってありがたいものです。
とはいえ即効性がある分、5時間程度で効果は薄れていってしまいますし、ほてりや目の充血・鼻づまり・頭痛といった症状が服用者の9割以上に出てきてしまうのです。
そのため使いにくい部分もあります。

一方のシアリスは長距離バスタイプと言えばよいでしょうか。
有効成分タダラフィルがゆっくりと溶け出し体内に吸収されていくためじわじわと長期的に効果を得られるのです。
最大で36時間は持続すると言われていますから他の2つの薬とはまったく違います。長期戦向きのED治療薬なのです。
いい関係になった相手と旅行に行ったときなど何度も薬を服用していてはばれてしまうかもしれません。

シアリスは服用後3時間くらいでピークが訪れるため旅行に行く前に飲んでおけばいいのです。
泊まった翌日も十分性行為を楽しむことができます。シアリスにはウィークエンドピルという別名もあります。
火照りなどの症状も全体の3割程度にしか現れません。
マイルドで自然な効き目で時間を気にすることなくのんびりと週末を楽しむことができる、そんな薬なのです。

3つの薬のどれがより良いとは言い切れません。
性生活の場面に応じてピッタリのものを選び、活用すればいいのです。
それぞれの特徴を知っておかないと、旅行に行く前に自宅にてED治療薬を服用していたら、旅館についていい感じになる頃にはすでに効き目は薄れてしまっているころです。

シアリスを個人輸入すると安く手に入れられる

日本で認可されている3つのED治療薬は、病院で処方してもらうことができます。
とはいえ、セックスをするたびに病院でというのは恥ずかしいものですし、何より新薬となるためお値段が高いのです。
少しでも安く手に入れるためには海外製の商品を通販を利用して個人輸入で購入するようにしましょう。

同じくタダラフィルの入っている海外製ジェネリック医薬品であればとても安く、半額以下となります。
個人輸入の面倒な手続きは代行業者に頼むようにすれば、普通の通販ショッピングとなんら変わることなく簡単に購入できるのです。
処方箋もいりません。
わざわざ病院に行かないため、病院までの交通費や診察費も節約できます。
もちろん、タダラフィルが入っている以上は同じように効果効能を得ることができます。

メリットばかりに思える個人輸入ですが、利用方法を誤ると危険があります。
海外製として出回っている中には偽薬や劣悪な環境で作られたような粗悪品もたくさんあるのです。
信頼できる代行業者を選ぶ必要があります。
病院処方であれば、併用不可の薬や使用方法などきちんと説明してもらえますが、自身で購入する場合にはそういった注意事項は自分で調べなければなりません。

多くの人が使用している薬ですが、常用している薬によっては服用が許されず、併用した場合に命の危険性さえ出てくるものもあるのです。
第1の薬ほどではないものの、食事の影響もある程度は受けるため食後に服用するなら腹7分目程度で抑えておく必要があります。
自己判断で使用するのではなく用法用量を守って服用してください。効き目がマイルドな薬とはいえ薬なのです。
個人輸入で手に入れた薬で何かあった場合には自己責任となります。